開店2ヶ月で黒字達成

2019年4月。あるお客様にご協力いただき、店舗オープン(創業)にあたってのホームページ制作、及びWeb集客をすべて私たちに一任していただくという試験的な取り組みを行わせていただきました。
どのようなブランディングをするのか、集客のための流入経路をどこに設定するのか、全てイチから考える必要があったため、始めたばかりの際は苦労することが予想されましたが、予想に反しわずか2ヶ月で店舗収益を黒字達成することができました。
通常はお客様のご意向(ご予算も含め)に添ってホームページ制作や集客施策をしますが、自分たち持つ力だけでも集客できることを証明する良い機会になったと考えています。実体験を伴うことで、これまで以上にお客様の気持ちに寄り添ったWeb集客のためのご提案が可能になりました。

現実的に集客可能な提案を

どれだけ素敵なデザインのホームページを制作しても、それを閲覧してくれるお客様がいなければ意味がありません。お客様に閲覧してもらうためには、流入経路を最初に想定しておくことが重要です。そしてその流入経路にマッチしたホームページを制作する必要があります。
Webマーケティングが徐々に成熟してきた昨今では、Webはもはや魔法の集客ツールではありません。先にWebマーケティングのPDCAを何度も回している先駆者である競合に勝つのは簡単なことではありません。私たちはお客様のビジネスモデル、競合性を分析し、現実的に集客可能な手法とセットでお客様にご提案をいたします。

お客様の不安要素を払拭できていますか

ホームページからサービスを申し込む場合「本当にこのサービスは大丈夫なのか」とお客様はとても不安な気持ちになります。ですからホームページは顧客の不安を払拭できるようなものでなくてはなりません。
例えば「お問い合わせ」というボタンよりも「ご相談はこちら」というボタンのほうが、押しやすい気持ちになるように、私たちが1人の顧客となって丁寧なヒアリングを行います。その上で、どのようなことを顧客が知りたいのか、どのようなコンテンツがあれば安心感を得るのか、どのような魅せ方をすることでつい申し込んでしまうのか、といった内容を詰め込んだホームページを制作いたします。

デザイン

ここまで集客経路やコンテンツの重要性についてご説明してきましたが、とはいえデザインが重要なことに変わりありません。BtoBよりもBtoCはよりデザインが重要です。“イケてる”サービスはホームページもやっぱり“イケてる”そのようなご経験はこれまでありませんでしたか?貴社サービスを利用する顧客もやはり同じような経験をしているはずです。弊社ではコンペディションの際、デザインカンプのご提出をお断りしています。なぜなら本格的な分析やヒアリングそしてお客様との議論を重ねた状態でのみ、最適なデザインが可能だからです。それでもご依頼いただけるのは、これまでターゲットが“イケてる”と感じるようなデザインをご提案してきた実績があるからだと考えています。

CONTACT

Webサイト制作のご相談やご質問、ご不明点などございましたらこちらよりお問い合わせください。
「ホームページ制作について」とお伝えください。担当者にお代わりいたします。

東京オフィス

営業時間|9:00~17:00(土・日・祝除く)

03-6822-7344