ホームページを分析し活用したい方へ ホームページの分析・解析

分析から可能性のご提案

「現在ホームページにアクセス解析ツールが導入されているかどうかもわからない」「アクセスログを取っていることはわかっているが、それがどのような可能性を示唆しているのかがわからない」そのようなご相談を度々いただきます。リニューアルにおいて現状分析は非常に重要なファクターです。現状よりも成果を生み出す可能性がなければ、リニューアルをする必要性も失われます。可能性があるのであれば、予算組みにも影響してくるでしょう。現在満足にホームページ解析・分析が行えていないのであれば、私たちにまず一度ご相談ください。

ホームページを分析してみることで、例えば以下のようなご提案ができる可能性があります。

  • お取引先拡大の可能性
  • 把握していなかったUSPの発見
  • モバイルデバイス対応の必要性
  • 成果に至っていない顧客のボトルネック
  • 成長の可能性が高い流入経路の再設計
  • Webでの業界繁忙期
  • 新たなニーズの発見
  • 重要コンテンツと不要コンテンツの精査

データから生まれるのは仮説でしかありません。ですから私たちができることは、これまで蓄積してきたノウハウからより高い可能性の仮説を立てることです。「仮説」と業界に精通したお客様の「経験」を突き合わせ、共にWebマーケティングの可能性を模索していくことから始めてみませんか。

実績に裏打ちされた知識・ノウハウがあります

私たちはWeb制作・マーケティング支援会社でもあり、自社でも複数メディア運営をする稀有な存在です。運営するメディアは日本でTOP100に入るアクセス数として認められています。これまで成果へと導いたお客様と蓄積したノウハウだけでなく、Webマーケティングの最前線で得たノウハウを持った専門家がお客様を支援いたします。
> 運営メディア一覧
GoogleAnalyticsだけのツールに頼ることも良しとしません。ホームページにいくつもあるコンテンツのうち、どのコンテンツが実際にユーザーに閲覧されているのか、ヒートマップツールなどユーザー行動データからわかることも多くあります。状況に応じ最適なツールで分析をすることができるのも自社で様々なツールを試しているからこそ可能です。

企業のWeb担当者へのノウハウ共有

お客様も既にご認識の通り、ホームページがマーケティングツールとして無視できない存在へとなりました。ですが、ウェブ担当者を配置できている企業は多くありません。仮にウェブ担当者をチームに加えることができても、お客様の業界に偏った知識は蓄積できるものの最先端のノウハウを仕入れにくい状況が生まれてしまうことも課題です。
私たちはお付き合いさせていただく企業のご担当者の方へのノウハウ共有こそが、本当の意味で「Webに強くなる」ことだと考えています。情報に踊らされることなくホームページ分析結果を冷静に受け止め、Webマーケティング施策を継続的に実践できるようにお取引先企業の社内Web担当育成にも様々な仕掛けを用意し、力を入れています。

CONTACT

Webサイト制作のご相談やご質問、ご不明点などございましたらこちらよりお問い合わせください。
「ホームページ制作について」とお伝えください。担当者にお代わりいたします。

東京オフィス

営業時間|9:00~17:00(土・日・祝除く)

03-6822-7344